社畜の資産形成 プロフィール

こんにちは!

当ブログ、「社畜の資産形成」管理人です。

資産形成のために投資や節約の情報を発信しています。そんな私がどんな人物なのか、簡単に自己紹介を書いていこうと思います。

給料の低さから投資を始める

私が投資を始めたきっかけは社会人になりたてのころ、あまりの給料の少なさに衝撃を覚えたからです。

手取りで約16万円。その中から家賃や光熱費、食費や交際費まですべて出していくと全然残らない現実。社会人になりたての頃は毎月10万円くらい使っても大丈夫なものだと根拠の想像をしていました。

その理想とのギャップもあり、かなり絶望したのを覚えています。

こんな少ない給料じゃいつまでたってもお金は増えないので、手っ取り早くお金を増やそうと思って始めたのが投資です。

もちろん、手っ取り早く増やそうなんて思うとリスクを取りすぎてしまいます。みるみるお金が減っていきました。

節約で固定費の削減

投資で失敗したので現在の給料でやりくりしようと方針転換しました。

給料の総額は変わらないので、できる限り固定費を減らすように心がけました。

  • 格安SIMに変更する
  • 楽天経済圏に参入して大量のポイントを獲得する
  • キャッシュレス還元などをフルに活かす
  • 費用対効果の高いポイントの入手

などなど、いろんなことに挑戦しました。

意外と固定費を削るのは簡単で、特に苦労もなかったのでかなり大きな効果が出ました。

固定費って意外とどうにかなるもんだと自分でやってみて思いました。

自分は意外とお金を使わないことに気づく

社会人になりたての頃は給料が少なすぎて絶望しましたが、節約を初めて思ったことは意外と自分ってお金を使っていなな、と思ったことです。

毎月自由に使っているお金を計算していくと、3万円くらいあれば十分に生きていけることに気付きました。

ただお金がほしいと思っていましたが、よく考えるとお金の使いみちもそんなにないという本末転倒な事態です。

お金は何かを得るための手段です。あれば困りませんが、必要ない額を求めて投資でリスクを取りすぎたことを反省しました。

余ったお金を投資へ

節約しているとお金が少しづつ貯まっていきます。

銀行にすべて預けていても仕方がないので、将来に備えて堅実な資産形成を始めました。

いずれは投資で得たお金だけで暮らしていけるような豊かな未来を目指して頑張っていきます。

そんな未来に向けた方法を自分のアウトプットを兼ねて発信していきます。

タイトルとURLをコピーしました