【上新電機】1年で確実に元が取れる最強の株主優待

【上新電機】1年で確実に元が取れる最強の株主優待 日本株

上新電機(ジョーシン)の株主優待が最強なのでご紹介します。

株主優待を実施している企業の場合、100株以上保有している場合にもらえることが多いのですが、上新電機は1株から株主優待がもらえます。

しかも内容は5,000円分の株主優待券という破格の優待です。

そんな1株で元が取れる最強の優待を持つ上新電機について書いていきます。

上新電機の1株で元が取れる株主優待

上新電機は株主優待に200円券が複数枚もらえます。

もらえる優待券の枚数は保有株数と保有年数で異なり、もらえる枚数は以下のようになっています。

※2019年3月19日発表時点

保有株式数(3月末)2年未満2年以上
100株以上500株未満10枚(2,000円分)
500株以上2,500株未満55枚(11,000円分)85枚(17,000円分)
2,500株以上5,000株未満110枚(22,000円分)170枚(34,000円分)
5,000株以上165枚(33,000円分)255枚(51,000円分)
保有株式数(9月末)2年未満2年以上
全株主25枚(5,000円分)

基本的に3月末の株主優待は100株以上の保有が条件となります。

しかし、注目すべきは9月末の株主優待です。対象が全株主となっています。つまり、1株持っていても株主優待の対象となるわけです。

つまり、1株持っていれば5,000円分の優待券がもらえるのでコスパ最強の株主になります。

上新電機の株価はこのように推移しています。

この記事を書いている2020年7月14日の終値は2,142円と優待券の5,000円を大きく下回っています。株価も直近で5,000円を超えたところはないので、1株持っていれば1回の優待で元が取れることがわかります。

本当にこんな優待利回りが高くていいのか疑問ではありますが、お得な優待ですね。

1株保有だと優待利回りは現時点で233%です。控えめに言ってぶっ壊れてますね。

上新電機の株主優待券の注意点

優待利回りがすごく高い上新電機の株主優待ですが、注意点が1つだけあります。

それは200円の優待券が2000円ごとに1枚しか使えないことです。つまり、5,000円分を使おうと思うと5万円の買い物をする必要があります。

家電とかを買うならすぐに到達しそうな金額ですが、値段の安いものを買うときはあまり枚数が使えないので注意が必要です。

特に使いみちがない人は売却しちゃうのも手段の1つかと思います。

上新電機の業績

株主優待が素晴らしい上新電機ですが、業績はどうなのでしょうか。どんなに優待がよくても業績が悪いと今後の優待改悪にも繋がる可能性があるので確認は必要です。

上新電機の直近の業績はこのようになっています。

(百万円)

年度売上高営業利益純利益1株益(円)
15. 3372,3856,6563,366133.6
16. 3375,7827,8384,356166.3
17. 3374,3877,9825,190196.6
18. 3391,7269,6805,579210.6
19. 3403,83210,9876,354239.1
20. 3415,6438,9795,418202.8
上新電機の業績推移

売上高が年々増加しており、営業利益、純利益も少しづつ増加傾向です。自己資本比率も45.2%と悪くない水準です。

また、Webサイトでの販売にも力を入れ始めているようで、2020年3月期の決算では売上高の約14%がWebからの販売だったようです。

販売チャネルを店舗だけでなくWebにも移しているのは良い戦略なのではないでしょうか。従業員も店舗ほど必要ないですし、利益率の向上に繋がりそうです。

2020年に関しては営業利益率、純利益ともに下がっていますが、店舗の省力化に向けた投資と物流コストの増加によるものだそうです。

物流コストの増加が今後どの程度の影響があるのか気になりますが、店舗運営の省力化に関しては良い投資ではないでしょうか。

最近はだいたいネットで調べればわかる時代なので、店舗の人員もそんなに必要ないのではないかと個人的には思っています。

上新電機の業績に関しては今のところは特に問題なく着実に成長している印象でした。

優待だけでなく配当ももらえる

株主優待だけでなく、上新電機は配当ももらえます。

上新電機 配当推移

2020年は年間50円で利回り2.3%と高くもなく低くもなくな水準です。

優待だけでなく配当も貰えるのでお得感がありますね。配当性向も25%程度でまだ増配の余地はありそうです。

ただ、1株だけ買った場合に配当金をもらっても微々たるものなのであまり期待するほどのものではないですが。

私も1株だけ持っていますが50円の配当通知がきても無関心でした。おやつも買えませんね。やっぱり優待のインパクトが強いです。

上新電機(ジョーシン)を1株だけ買う方法

上新電機の株主優待は1株からもらえます。

しかし、通常株式の売買は100株単位なので、どうすれば上新電機の株が1株だけ買えるのか気になりますよね。

1株だけ買うには、「単元未満株」の売買ができる証券会社を利用する必要があります。

単元未満株とは、その名の通り売買する単元未満で株式の取引を行うことです。

例えば、上新電機のような単元が100株の株の場合、単元未満株が対応している証券会社だと1株から売買することが可能です。

上新電機のような1株から株主優待がもらえる銘柄を買う場合は単元未満株に対応している証券会社で売買する必要があります。

単元未満株に対応している証券会社は以下のような会社があります。

  • SBI証券
  • SBIネオモバイル証券
  • LINE証券

証券会社は数多く存在しますが、単元未満株を扱っている証券会社は少ないですね。

SBIネオモバイル証券は手数料が低額なので投資初心者や少額資金の方にはおすすめです。

上新電機を1株だけ買いたい場合は単元未満株に対応している証券会社で買いましょう。

上新電機は優待目的の1株保有が最強の銘柄

上新電機は1株保有で5,000円分の株主優待券がもらえます。

1回これを貰えれば元を取れるので1株保有なら十分にありな銘柄だと思います。

Webでの販売も力を入れ始めているので、今後の上新電機の成長に期待する場合は100株以上保有するのもありかと思います。配当金の出ますし、優待券の枚数も増えますからね。

というわけで1年で確実に元が取れる最強の株主優待、上新電機についてでした。

タイトルとURLをコピーしました