【2020年10月】株の損切を振り返る

ロスカット振り返り トレード振り返り

株式投資において大切なことはロスカットの振り返りだと思います。

そう思いつつも振り返りをその場でして記録に残していないのでほとんど覚えていないということに気づきました。(今更ですが。)

株式投資を始めたのは2017年からで2年ほど個別株を取引していまいしたが、2019年3月に買った株が次の日に下がり、空売りした株が次の日に暴騰するということが起こって嫌になって1年ほど休んでいました。

ただ株価はずっと眺めていたので、本腰を入れて投資を再開し始めました。

再開したはいいのですが、絶賛マイナスなのでこれからはロスカットを振り返っていこうと思います。

いずれこの振り返りが役に立つことを祈って。

投資資金について

私はサラリーマン社畜投資家です。投資資金は100万円ポッキリで始めましたが大絶賛マイナスが毎年続いており、現在-30万円で買付可能額は70万円になってしまいました。

虚しさの極みです。

長期投資用の資金を別で分けているので、実際はもう少し投資資金はありますが、100万円を回復するまでは短期投資の資金は増資しないと決めたのでこのまま戦い続けます。

というわけで、私のロスカット振り返りは見る人からすれば微々たる額かと思いますし、相場に影響するロット数にもならないので、実際のロット数と共に振り返りをしていきます。

今後、万一私の投資成績が著しくよくなって相場に影響を与えられるような資金力になったときはロット数の公開は控えようと思います。そんな日が来ることを期待しながらロスカットの振り返りです。

10月度 株のロスカット振り返り

では、本題のロスカット振り返りです。

10月のロスカットはこちら。

エニグモ【3665】

ECサイトのバイマを運営するエニグモです。

業績はコロナの影響を一時的に受けたものの、驚異的な回復を見せています。

かなり成長しているのとチャートも上昇トレンド、75DMAで反発していたので買ってみました。

インとアウトのタイミングは以下の通り。

エニグモ振り返り

  • 【買】2020/10/19・・・1590円
  • 【売】2020/10/22・・・1469円
  • 【ロット】200株
  • 【損益】-24,875

直近、75日線で反発しているので大引けで買いました。翌日も4%高でいい感じかなぁと思っていましたが、更に翌日、1700円までたどり着くも、寄り天で戻されてきました。

さらに翌日の10/22にマザーズが-5%超えの大暴落を起こし、エニグモも一時-10%の下げとなりました。

1590円に置いていた逆指値は貫通して同地撤退も出来ず、75日線も割ってしまっていたので仕方なくロスカットです。

運が悪かったということもありますが、チャートをよく見ると三尊天井のような形になっています。

青いラインのところで弾かれていますね。タイミング悪くマザーズの暴落も重なり、大幅な下落を食らうことになりました。

もう少し俯瞰的にチャートを見ることが大切ですね。

ちなみに、翌日は更に下落し、一時1375円まで下がったのでロスカットは正解だったと思います。

メルカリ【4385】

フリマECサイトを運営するメルカリです。

マザーズの暴落が連日続いていたこともあり、10/27寄り付きから空売りをしましたがギャップダウンからの急騰で見事に焼かれました。

メルカリ日足
メルカリ5分足

寄り付きで空売りをしましたが、見事に急騰し前日終値を超えたあたりで怪しさを感じていましたがロスカットできず、+100円あたりで諦めてロスカットしました。

  • 【信用売り】2020/10/27・・・4555円
  • 【買埋】2020/10/27・・・4700円
  • 【ロット】200株
  • 【損益】-29,385

空売りで入るタイミングが落ちきってからだったので遅かったようです。

寄り付きで入るような位置ではなかったと反省です。また、急騰したところを確認して買いに転じることができれば±0くらいには出来たので悔やまれます。

チャートを見て分かる通り、75DMAで跳ね返されていますね。ここで空売りを仕掛けるとロスカットのラインも明確で、かつ跳ね返されやすい場所なので利益が取りやすいかと思います。

やはり寄り付きからの売買はギャンブルですね……。材料がないときは寄り付きでの成行は控えようと思います。

このような節目を狙ったトレードを心がけるだけでかなり損失は抑えられると思うので気をつけたいです。

今回のロスカットはかなり反省点が多いです。

10月のロスカット合計

10月のロスカットは

コード名称市場金額
3665エニグモ東1-24,875
4385メルカリマザーズ-29,385
合計-54,260

となっています。100万円復帰の道のりはまだ険しいです。

タイトルとURLをコピーしました